« 秘密儀軌ツアー 三ー十八ーd | トップページ | 秘密儀軌ツアー 三ー二十ーe »

2016年6月23日 (木)

秘密儀軌ツアー 三ー十九ーd

 ビッグローブからのつづき

 ナポレオンが変に弱々しいのでちょっと気に入らないのであるが、どうもそこらはもぐりのウイルスらしいので止むを得ないのかもしれない。寄生生命体のウイルスやカビ類の情報は、現時点では嘘やたぶらかしが多いので、そこらあたりはとことん確認しないと大変なことになってしまう。ジョセフィーヌなどはもぐりのカビがしゃべっているので、なおさら信用できないのである。

 しかしまったくの嘘かと言えば必ずしもそうではなく、そこに本体の意思があっての動きだと思われるので、それを掘り出さなくてはならなくなるのである。ジョセフィーヌがバンパイアだというのは寄生のカビ族の発言であるが、本体の第一皇后はそこまでは行っていないが、そちらに向かいつつある、くらいの感じであって、あながち嘘八百とも言えなくなるのである。

 今回佐田に最初に働きかけてきたのもウイルスだったのであるが、その背後にナポレオン本体の意思があることはあって、自分が何かおかしいので接触を試みたということであった。以前佐田と交流した時から自由に動けるようになっていたのだそうで、あちこち出歩いてはいたが、第一皇后につかまってしまって何かが変なのだという。

 彼には宗教心はないし、仕組みにも興味はないけれども、そういう変なことの場合は、佐田の方へ気持ちが向かうのだそうである。それでそこらあたりのことを知りたいのと、対処法の確認をしてきているということであった。

                            次はエキサイトで。

« 秘密儀軌ツアー 三ー十八ーd | トップページ | 秘密儀軌ツアー 三ー二十ーe »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1961729/66164812

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密儀軌ツアー 三ー十九ーd:

« 秘密儀軌ツアー 三ー十八ーd | トップページ | 秘密儀軌ツアー 三ー二十ーe »