« 秘密儀軌ツアー 三ー26ーb6 | トップページ | 秘密儀軌ツアー 三ー26ーb8 »

2018年6月 3日 (日)

秘密儀軌ツアー 三ー26ーb7

 七巡目の二

 gooブログからのつづき

 精霊界探訪の北海道で確認できたのは、太陽系が元宇宙のゴミ捨て場と言われる五十四回目の段階に設定してあり、ここには仕組みの中心があるのと同時に、旧体制の中心のゴミ捨て場の二三才宇宙の基点があるということであった。今まではその世界は我々の宇宙の外に設定されていると思わされていたが、実際は仕組みの中心基地になっている物質太陽系に隠されていたのである。

 廃墟化して沈み込んでいた宇宙がよみがえってくるにしたがって、新しい世界が拡大していき、そのどこかに隠れるようにして旧体制が機械製の世界を作り出していたが、そのバーチャル宇宙の基点は結局物質太陽系にあったことになる。それを知られないように隠しまくってきたのが、彼らの戦略戦術だったのである。

 宇宙を最初に創り出したのが我々の宇宙ではないために、旧体制の宇宙はどこかよそに埋もれていると思わされているが、実際は宇宙の中心は仕組みが生きている我々の太陽系にある、そうとしか考えられなくなってきている。だからといって我々の世界は廃墟から発生の源へ帰ろうとしている宇宙であるに過ぎない。果てしもない無限の外には無限の廃墟のゴミ袋が広がっていて、その最後の一つを処理しなければ始原に到達することは出来ない。旧体制側はそちらにどんどん逃げ込んでいくので、そちらに始原や中心があるように思わされるのではあるが。

                   次はヤフーブログへ。

« 秘密儀軌ツアー 三ー26ーb6 | トップページ | 秘密儀軌ツアー 三ー26ーb8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1961729/73611759

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密儀軌ツアー 三ー26ーb7:

« 秘密儀軌ツアー 三ー26ーb6 | トップページ | 秘密儀軌ツアー 三ー26ーb8 »