« 始皇帝と金期気(きんごき) 15 | トップページ | 始皇帝と金期気(きんごき) 22 »

2020年6月13日 (土)

佐田の元親父と稲荷神行 25

 エキサイトブログらつづく

 佐田の元親父大神の稲荷神行(つぬぶて山)
 十六番 三瓶山

 三瓶山に元親父大神お出ましになられまして、元親父の稲荷神行をお務めいただきました。お立ち会い致しました、十神界でございます。
 元親父大神ご挨拶いただきまして、つぬぶて山の態勢構築致しません御山も、日本国にはあると伝え聞きましたと申されました。ないと公式に申さねばなりません。理由のあります御山もありましたり、事情はさまざまでありまして、全くありませんと申されますことは、たいそうなことと心得ておりますと申し上げまして、御神座へお勧め致しました。御神座にお定まりなられました元親父大神、ご自神の調整致しまして正礼深く致しました。
 ご神行に入られますと、生じますみ光緩やかに変化始まりまして、強く多く激しくを重ねてゆきますと、祈りさらに深めてゆかれまして、その継続致しましたのち、三瓶山に元親父の稲荷神行成就致しました。証(あかし)の極みのみ光満ちあふれ生じました。ご確認致しましてご報告申し上げます。
                        十神界
 佐田靖治御大師
                  神行日 令和二年六月十一日

                      仲介者 小野恵里子
                      審判者 佐田靖治

                続きははてなブログへ。

« 始皇帝と金期気(きんごき) 15 | トップページ | 始皇帝と金期気(きんごき) 22 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 始皇帝と金期気(きんごき) 15 | トップページ | 始皇帝と金期気(きんごき) 22 »